ICU集中治療室での戦い

口からの呼吸ができず人工呼吸器をつける

14時間の大手術を終え、ICU に入り目覚めたときには

体に20本近くのチューブが入れられ、身動きも取れずサイボーグのようでした。

人工呼吸器をつけ 口から息も出来ず 苦しみもがき

まるでアップテンポのダースベーダ―のような息遣いの音だけが部屋の中に響いていた。

 

家族は全員 がん

父は前立腺がん  59で他界

母は乳がん左右  82で他界

兄は胃がんから全身転移し現在5年生き延びている。

がん系統の4人家族である。

私もそろそろ父の年に追いつく

 

俺の苦しみ度表

声を出せないため看護師さんが苦しみ度表を作ってくれた。

いつもMAXだった。

2 Replies to “ICU集中治療室での戦い”

コメントを残す